人気ブログランキング | 話題のタグを見る

みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

一緒に読もう


坊様がおいでおいで手まねきを覚えて
招かれるままについていくと
絵本棚の前にドスーンします。
おいでおいでは「一緒に読もう」の合図になりました。

自分でペランペランと丁寧に下読みし
ちゃんと声で読んで欲しい本を厳選して母に差し出します。
忙しくてもどうしても付き合ってしまう。
ここ一週間のお気に入りは「りんごがドスーン」です。

母は子どもの頃、絵本は全然読まなかった。
(ノンタンと五味太郎さんの記憶はある)
大人の私は、もはや純粋に絵本を読めなくなってしまったから
もう一回やり直したいなあと
ちょっと思った時もあったけど

毎日坊様がただ単に楽しく絵本を読む方法を見せてくれるので
母も遅ればせながら
ただ単に絵本が楽しくうれしい。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

# by zukkeenee321 | 2020-11-28 09:20 | 日々のこと

ぼくがかきたいんだ




ぼくがかきたいんだ_c0164758_00152385.jpeg


いちばん最初にバイバイをおぼえて
パチパチ、いただきますごちそうさま、
こないだ寝不足頭をよしよしされました。イケメンか。
それから えをかく が
new! 仲間入りしました。
両手グーを前に出して
水平にひらいてとじてします。

長さんの「ぼくのくれよん」をよむときも
えをかく をします。
ビュービュー

スケッチブックにほんとに描いたの
気分がのっていて
どんどん描くので
「次のページにいこう」ってめくったら
すごいおこられた。
これはぼくのえ まだおわっていない。

保育園をおやすみした日
空が晴れて 久しぶりで
しばらくじっとみてたら
えをかく をしていました。
みてたら描きたくなったんか?
長さんの絵みたいな空だったんか?
母はとてもうらやましい気持ち。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

# by zukkeenee321 | 2020-09-30 00:29 | 日々のこと

息子と世界中のこども


息子と世界中のこども_c0164758_23501032.jpeg
仕事絵の下地
小学校から使っているギターネオパススナップボタン箱入


ずっと自分が一番でしたが
子が生まれてから
子が一番大事になって
願わくば、世界中のこどもたちが当たり前に愛されますようにと
そんなこと思うようになった自分に少しびびりますし
そんなことを考えつかなかった前の自分に心からびびります。

まだ、自粛要請が出ている時
息子を抱っこ紐に入れて
空いている時間を見計らって
近所の公園に行きました。
コロナ禍よろしく、人はまばら
すべり台のとこに
4年生くらいの女の子3人+ちょっと汚れた服を着た
5、6歳の男の子がひとり
それから少し離れたトイレの前に
ベビーカーのお母さんがみえました。
すいてるラッキー!

これは木ーこれはありさんー
苔生えてんのねー

それで
ちょっとすべり台の方を見ると
ギョ!
男の子がズボンをちょっと下ろしていて
大事なところを手でさわさわしていました。
ちょうどプライベートゾーンについての
仕事をしたばっかりだったので
「ダメよ!」と思ったけど
お姉ちゃんたちは何にもいいません。
いや、お姉ちゃんたち教えたげてよーと思いましたが

それどころかお姉ちゃんたちはブランコの方に行ってしまいました。
後について行く男の子。
それで女の子達はちょっとブランコを漕ぐと
そそくさ公園から出て行って
男の子だけがポツン、残りました。

あら、ご一緒のグループじゃなかったのか、、?
この子はひとりで公園で遊んでんのか?
まあ、ズボンをちゃんと履いたので安心して
また息子と
木だねー
風ふいてんねー
とやっていました。

あら?
男の子がじっとこちらをみています。
それからこちらに一直線近づいて来ました。
あら?
デスタンス?大丈夫?
あら?
どうしよう?
ひとりなの?遊び相手がほしいのよね?
どうしよう、、
と考えて固まっていたら
遠くにいたベビーカーのお母さんが
小さく「ダメよー」と言いました。
男の子は「いいの!」と言い返しました。
あ、あのお母さんの子か!
え!?じゃあ大事なとこでてたのみてたよね!?
ちょっと頭がパニックになっている間に
ついに男の子がわたしのぴったり目の前に来て
大きな声で「こんにちは!」と言いました。
私は動揺を精一杯隠して「こんにちは!」と返しました。
全然なんでもないフリをして、
抱っこしている息子の両足をポンポンと
手のひらで上に跳ね上げて、
ニコっとしてみました。

そしたら、男の子は満面の笑顔いっぱいになって、
両手でガバっと息子の足を触ろうとしました。
私は咄嗟にその手をつかんでぶんぶん振って
男の子とフォークダンスのようになりました。
ニコニコしながら、冷や汗いっぱいかきながら。

男の子はすぐに離れていきました。
私はちょっと放心して
またポーカーフェイスのフリして
ちょっと早足で家に帰りました。

帰り道
あの時どうすればよかったのか
世界中のこどもたちが当たり前に愛されてほしいとかぬかすくせに
頭に中に一瞬で湧き出た
そのてでこのこにさわらないで!
という気持ちと
男の子のよれた服と満面の笑った顔と
一瞬避けたのが絶対バレた気まずさと
その様子をずっと見ていたお母さんと

お母さん、きっとこんな毎日疲れていたんでしょう。

コロナがなかったら
わたしはもっと違う対応をしていたのかな。
男の子と息子と3人でチークダンスくらいできたのかな。


# by zukkeenee321 | 2020-09-13 01:08 | 日々のこと

コロナ裏の浦島太郎


コロナ裏の浦島太郎_c0164758_20390476.jpeg
コロナ 0歳は全く怖くない
だってなにもかもがはじめてで未知なの


コロナのことがはじまりだしてから
ずっと怖かった。
毎日情報ばっかり集めたし
絶対生きるぞ消毒コソコソそそくさ散歩の毎日でした。

でも、自衛のための新たな情報はもう出なそうだし、
目ん玉と脳みそがすっかり疲れて
アラートなんちゃらのらへんからもう、
誰かの言葉を気にしていません。
自分でできることをやるのみで、
保育園は自粛を続け、
相変わらずコソコソ買い物や散歩に行き、
消毒消毒
夜中にモソモソと仕事、泣いたらおっぱい 、
そしてまた仕事、おっぱい 仕事、をしています。

それで昨日
「頑張っているね」と言われて、
あら?と思いました。

ふと、思えばもしかして、
大変な世の中で大きな声では言えないのですが、
わたしは今、
ただの幸せなのです。
大好きなのとずっと一緒にひっついて
毎日遊んだり笑ったり食べたり寝たりしています。
竜宮城。

これからコロナが落ち着いたら、
子は保育園に行き、
私は現実社会に戻るでしょう。
そしたら私は浦島太郎で、
じじいになっているかもしれない。
ばばあか。
目の前の幸せちゃんを盾に抱っこして
見ないようにしていることがいっぱいある。
お金いっぱい必要。
ばばあの私は後回しにしたたくさんのことに気づくでしょう。

だから、コロナの今が幸せで、
コロナの後が大変で、
ひっくり返っている。
(不謹慎ですみません)
 
でも、ずっと家の中にいるこの子は
今日もあたらしいものをみてみたくて
さわりたくてたしかめたくてたまらないので
そのうちもうすぐに外にでたくなるだろうな。
竜宮城飽きた!
ていうか賃貸の安部屋!

この子とならきっと超現実も楽しいよ。
超現実の読み仮名はファンタジーなんだからね!

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

# by zukkeenee321 | 2020-06-20 21:15 | 日々のこと

なすの味噌汁


息子を保育園に送り届けた後、
どうしても銀行に手続きにいかなくてはならず、
荷物を抱えたまま、急いで自転車に乗る。
このご時世、あまり知らない人と話をしないようにしたいけど
仕方ない。

窓口で書類を出すと、
マスクをしたおばさんが手続きをしてくれて、
「少々お待ちください」と言われました。
荷物を抱えて下を見ると、
フリーズドライのなすの味噌汁が落ちている。
銀行のつるんとした床に、
なすの味噌汁のパッケージが違和感で
よく目立っていました。

いつもなら拾って、落とした人を探すけど、
このご時世、触らなくていいものには触れないように、
私は見て見ぬふりをした。
私は荷物いっぱいだし、母だし、忙しいし、ふんわり言い訳して、
それでこの後の仕事のことなどをぐるぐる考えていた。

しばらくすると、
さっきの窓口のおばさんがそそくさと出てきて、
そのなすの味噌汁を拾いました。
それからATMにいたおじいさんにグングン近づいて、
テキパキ、
「これ、落とされてますよ。
たくさん買い物されたんですね。
袋が小さいですね。
大丈夫ですか?」
おじいさんの袋になすの味噌汁を入れて、丁寧に整えました。

あ、と思った。
おじいさん、いっぱい食べ物を買って、家で少しづつ食べるんだな。
おばさん、ちゃんと触って、見て、話しているな。
私は、息子に健康でいてほしいけど、今の私を息子が見たらどう思うかな。

今のご時世だからこそ、人に優しくありたいけど、
自分の中には嫌ーな自分が住んでいる。
忘れないように戒。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

# by zukkeenee321 | 2020-03-18 21:07 | 日々のこと