みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

カテゴリ:work・ニュース( 246 )



c0164758_09483867.jpg

かっこいい表紙は、絶対的に好きなはずのワイズベッカーさん
きっと好きだから、見ないようにしている


玄光社 イラストレーション 2018年9月号に掲載していただきました。
して頂きました?
まだ、ぼんやりと嘘みたいです。

ずっと憧れていた雑誌、
毎回、発売日が待ち遠しかった、
イラストレーターになれるかもしれないと、
きっかけを与えてくれた雑誌です。

イラストレーターになるためには、
イラストレーターより描かなきゃいけないと思って、
毎月必ず何かのコンペに、
応募を続けていました。
イラストレーション・チョイスコンペは、
当時、生活の一部でした。

はじめて、チョイスに入選したとき、
めちゃくちゃ嬉しかったな。
そのときは色鉛筆で描いていました。
その後、コラージュをはじめて、
今は木にガムテープを貼っている。

その間、人の目が気になって、
人の絵も見れなくなって、
大好きな雑誌、イラストレーションを見れなくなりました。
コンペに出すことも、卒業しました。

今は、東京に出てきてまるっと10年です。
少しずつ、自分のことがわかってきました。遅い。
まだまだ、できないことの方が多い。

この間、メリーゴーランドの増田さんに
この本を渡したら
「たくさん仕事をしてきましたねえ」
と言ってくださいました。
そのあとすぐ、別の人を褒めはじめたので、
嫉妬の炎がボッと燃えたのですが、
でも、本当、
派手な活躍はしていないかもしれないけど、
みんなに見られていなくても、
地道に自分なりに、一生懸命仕事をしてきたつもりです。
(一生懸命仕事をしています、なんて、
かっこ悪くて自分では言いたくないのです。でも今日は言った。)

でも、まだまだ道半ばです。
これがいい思い出になっているようではいけません。
自分で言わなくても分かるくらい、活躍していたいけど、
活躍を狙うとおかしなことになるので、
ゆっくりじっくり、
焦らず自分のペースで、
私だけの好きなことを大事にしていきます。

最後に、イラストレーション編集部の岡さん、
私なんかにスポットを当ててくださり、
薄い私に気づいていてくださり、
本当にありがとうございました。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2018-07-19 10:23 | work・ニュース | Comments(0)

c0164758_20511351.jpeg

二子玉川にある「100本のスプーン」さんというレストランの、
2018年のメニューの表紙イラストを描かせていただけることになりました。

今回は春のメニューに使われている食材をたくさん描きました。

こちらのレストランは、
大人も子供も楽しめるファミリーレストランです。

なんとメニューが塗り絵になっていて、
料理が来る待ち時間に塗りながら遊べます。
塗り絵=線画です。

いつも色で絵を描いているような私が、
線画なんて描けるのかなあ、、、と、とっても不安でしたが、
素敵に使っていただいて嬉しいです。

c0164758_20513974.jpeg


子供のころ、親にファミリーレストランに連れて行ってもらうのは
とっても嬉しかったです。
(ええと、我が家にとってのファミレスはラパンドールだな。
今はもうないです。)
今ではファミリーレストランが少しカジュアルな感じになっているのですが、
あの頃の、憧れのファミレスを現代版にアレンジされたような
とってもお洒落なお店でした。

みなさまぜひお立ち寄りください。


c0164758_20534879.jpeg
メニューは持ち帰りオッケー!

c0164758_20543123.jpeg
塗った!色鉛筆の硬さが好みでした。

c0164758_20540048.jpeg
大人のお子様ランチ的プレート。
ひとつひとつちゃんと丁寧に味付けされていました。






©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2018-03-22 22:04 | work・ニュース | Comments(2)

c0164758_18544254.jpeg

絵と物


この度、私の絵がひっついた革小物が販売される、
PLAY COURTさんというサイトがオープンしました!
私の革製品の他にも、
色んな作家さんたちとのコラボ商品がありますので、
ぜひ覗いてみてください。


サイト内で、担当の小田島さんが、
制作裏話を描いてくださっていて、
それがとても嬉しかったので、
私も描いてみます。

✳︎

昨年の春頃、まだ絵本が出る前に、
スーべニールという京都のメーカーさんから、
「一緒にものづくりをしませんか?」とご連絡を頂きました。

「自分の絵のひっついたものが欲しいな」というのは
常々考えていました。
だから、このご連絡を頂いた時、
胸の中の小さな私が小躍りしそうになりました。

でも、待てよ、
自意識過剰、無駄に警戒心が強い私は、
「ぬかよろこびしない」
と、もはや躍りはじめちゃっている私をピシャリ!と戒めました。

その頃、打ち合わせまでいって、
うまくいかなかった仕事がいくつも重なっており、
少々、大変、、、明確にやさぐれていたのです。
(今では全て思い出。穏やかな心。キラキラ。)

ちょうどその頃、京都で個展をする予定だったので、
「原画を見て頂いたら、やっぱりやめます!ってなるかもな。
それならそれでオッケー!」
と開きなおって、展覧会にお誘いしました。

(そうだ、思い出した。
京都の展覧会、搬入前日は一睡もできなかったのです。
絵本の初公開、
久しぶりのメリーの展示、
仕事を無視したヘンテコな絵の大群、
お客さん来てくれるんだろうか?
そしてこちらのスーべニールさんと打ち合わせ!
色んなことが重なっていて、眠れなかったのだ。)

迎えた初日、
スーべニールの小田島さんという、とっても可愛い方と、
Sさん(お名前を出して良いのか不安なので)が来てくださいました。
とっても緊張しましたが、、、
ヘンテコな絵を!
なんと!ちゃんと楽しんで見てくださいました!
嬉しかったなあ。
嬉しかったです。

そして、ご一緒させていただくことが、
少しづつ前に進んでいきました。


c0164758_18545485.jpeg

絵は立体。物は平面。



新しいPLAY COURTというサイトで、
試みることなどお話しを伺う中で、
小田島さんの大きい瞳から、
作家さんや職人さんと協力して、
良いものを作りたいという熱意を感じました。

今回は私の好きな革小物!ということ

どんな形に、どんな絵を、
革自体は、綴じ糸は何色?
革の硬さどんなの?
留め具は?
箱の印刷は?
商品名は?などなど、

小田島さんと色々話しあって、作ってまいりました。
頭ガチガチ人間の、私の意見をちゃんと聴いてくださって、
少しづつ完成していく工程がとても嬉しかったです。
そして、小田島さんが楽しそうなのが嬉しかったです。
とても大事ですよね。
見習いたいです。

c0164758_18541172.jpeg
形3種 絵柄3種


さて、完成したもの、
「きっときょうは 〜today’s tararan」シリーズ
と言います。

自分で言うのもなんですが、
めちゃくちゃ可愛いです。
とっても気に入っておるのですが、
これはどうしても人前で使いたいのです。

普段ひきこもりの私が、
これを持って出かけたくなる
きっときょうは いいことがありそう
スキップしちゃうな たららん

という気持ちです。
陰気がどっかいきます。

お買い求めは PLAY COURTのホームページにて、
また実店舗として、福岡県・天神商店街「warp」さんがオープンします。

それから、3月31日まで、
広島県福山市の羅秀夢さんでの原画展でもお買い求め頂けます。

私も自分が使っているので、
声をかけていただければ、触って見て頂けます。

どうぞよろしくお願いします。

c0164758_18594950.jpeg
私のスケジュール帳。黄色のペンがとっても似合うんだなー。



©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2018-03-22 20:34 | work・ニュース | Comments(0)



c0164758_08574993.jpeg

椎名誠さんの「長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら」(角川文庫)が
発売されました。
表紙と、中の各章扉をちょこちょこと描かせていただきました。

SF的な要素を含んだエッセイなのですが、
どうしたって、土の匂いがするのです。

アナコンダの口内未来都市という、勝手なテーマで絵を描きました。
暗い絵だけど、本屋さんで目を引いてもらえるといいなあ、、。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2017-09-21 09:03 | work・ニュース | Comments(0)

c0164758_21113138.jpg


9月13日、
原宿のシーモアグラスさんでの
「おなみだ的◯◯点」の会期中に、
メリーゴーランド京都の鈴木潤ちゃんをお迎えして、
対談をすることになりました。

言い訳しても仕方ないので、腹をくくります。
でも、人前で話すのは、これが最初で最後と思います。

展覧会で、参加ゲストの方に無茶なお願いをしたので、
そういうのって、自分に返ってくるんだなと思いました。

ひとりで読む本について話します。
ひざのうえで読む本です。

じゅんちゃんの話は絶対面白いです。
私のことはどうかあたたかく見守ってください。神様。

/////////////////////////////

おなみだ的◯◯点 特別対談
「じゅん と みづき の ひざのうえの本」

9月13日(水)19時〜20時半
参加費:1500円 プラス ドリンク代

お申し込みはメリーゴーランド京都まで



©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2017-08-27 21:23 | work・ニュース | Comments(0)

c0164758_10105241.jpg

温又柔さんの小説、『真ん中の子どもたち』(集英社)発売されました。
装画を描かせていただいた、、、というより、
私の絵を使っていただきました。

c0164758_10482134.jpg


以前、雑誌『coyote』の中の特集で、
温さんの『国語から遠く離れて』というエッセイに、
絵を描かせていただきました。


この絵を温さんが気に入ってくださり、
ずっと大事に思ってくださっていました。

その絵を今回の小説装画に!ということで、
デザイナーさんにえいや!っと
単行本にリメイクしていただいたのです。

この絵、自分でもすごく気に入っています。
当時のデザイナーさんが自由に描いていいと言ってくださったので、
温さんの文章から、自分なりに大事だと思うことを抽出しました。

絵の説明は蛇足なのでしませんが、
それが温さんに伝わったことが、とっても嬉しかった。
絵で伝えられた!

私にとっても大事な一枚を、
温さんの大事な小説の装画に選んでいただけたこと、
心から嬉しいです。

////////////////////////////////

まだ、きちんと感想を言葉にできないのですが、、、

心や思いがひとつあって、
それは言葉や国に関係なく、あって、
それを伝えたい時、
私は、自分の言葉で伝えたいと思います。

全然うまく言えない。

自分の言葉でちゃんと言えるようになったら、
温さんに感想を伝えたいです。
絵ではちゃんと伝えられてよかったです。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2017-07-30 10:49 | work・ニュース | Comments(4)

c0164758_01032958.jpg

7月10日の東京中日新聞さんに、
拙著についての寄稿文を掲載して頂きました。
自分の本の話は、難しいものですね。

東京中日新聞さんでは、
朝倉かすみさんや、松田哲夫さんとの連載で、
とってもお世話になっておりました。

自分の本のことで、紙面に戻って来られるなんて、
感慨深いなと思います。



©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2017-07-12 01:16 | work・ニュース | Comments(6)

20日に絵本が発売になって、
いろいろな本屋さんにご挨拶に伺ったりしています。
今まで気にしたことがなかったのだけど、
本屋さんによって、棚や空気、お客さんが全然ちがって、面白いです。
本屋さんの中で、自分の本がどこに並ぶのか、
それぞれ違って面白いです。

さて、現在、全国の書店さんに
原画がドラゴンボールみたく散らばっています。
(鳥山明先生、引用すみません)
とってもロマンチックなだなあと思います。
私の代わりに全国の本屋さんを廻ってくれるのだなあ。
絵はすごいなあ。
ミシマ社さんもありがとうございます。

現在は、
京都の恵文社一乗寺店さんに3枚、
東京のブックギャラリーポポタムさんに1枚、
東京のTitleさんに1枚、
大阪の長谷川書店水無瀬駅前店さんに1枚あります。

みなさんありがとうございます。
この後も色々旅をしていくでしょう!
今年中に、ドラゴンボールが16個、どこかに集結すると思います。

c0164758_10255470.jpg


昨日、ミシマ社さんに長谷川書店さんの様子を写真で送ってもらいました。
表彰状みたいで、この写真をとても気に入っています。最高です。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2017-06-27 10:27 | work・ニュース | Comments(2)

c0164758_02492297.jpg

書影、潤ちゃんの写真から拝借しました。


絵本『おなみだぽいぽい』がいよいよ今月20日に発売されます。

この間、ミシマ社さんにお邪魔して、
書店さんと、読者の方に見ていただく挨拶文を描いてきました。

文章を描くのは嫌いではないのですが、
全くもって、言葉が出てこなくて、
休日出勤をしていただいた鳥居さんに、
空白の時間を過ごさせてしまいました。
申し訳ありません。

なんとか、言葉を描いたのだけど、
どこかお説教くさく、
はて、私はこんなことが言いたかったのだっけ???
書店さん、申し訳ありません。



二層式の洗濯機がぐるぐるまわるのを
見ているのが好きでした。
それはそれは意味のない時間! バカじゃん!

子どものときは特に、今もですけど、
自分ではどうしようもないことばかり起きますが、
ひとりの時間に、
そうやって、折り合いをつけていたような気がします。
何にも解決はしませんけど。

そういえば、洗濯機も宇宙に似てるな。


売れる本を描いたつもりはないですが、(そんなんできないし)
でも、逃げずに描いたので、
末長く、頑張って売りたいです。

どうかよろしくお願いします。


c0164758_02431854.jpg


[PR]
by zukkeenee321 | 2017-06-18 03:24 | work・ニュース | Comments(4)

おなみだぽいぽい


c0164758_18184497.jpg

私の初めての創作絵本、
おなみだぽいぽい
といいます。

ミシマ社さんから出ています。
おひとりおひとりが個性的で、
そこだけ、温度の上昇しているような
素晴らしい出版社さんです。

デザインはtentoの漆原さんです。
漆原さんは、おくゆかしいかたです。
私の爆発を、デザインで、
一歩引いて、でもしっかり支えてくださいました。
心から感謝しています。

全国にお目見えするのは、6月20日からです。
現在はメリーゴーランド京都の個展会場で、
先行発売中です。

ひとりの絵本ですが、
たくさんの ひとりひとりに
届いてほしいです。

ぜひ手にとってみてくださいね。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
by zukkeenee321 | 2017-06-04 18:27 | work・ニュース | Comments(3)