みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

さるかににくびったけ


急に、さるかに合戦が好きだったことを思い出した。
先生が、紙芝居を読んでくれたのです。
親の仇をうちにいく子かに。
なぜか、はちと、うすと、牛のふんが手伝ってくれる。
所定の位置について、それぞれの得意技でさるをやっつける。
作戦がことごとく成功するのが痛快で、
幼稚園児ながらに、たまらないものがあった。
やった〜!と歓喜するのです。
そうして、これにより、うすというのが餅をつく道具だと、学んでいくのです。

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
c0164758_2303134.jpg

by zukkeenee321 | 2008-08-16 23:02 | イラストレーション | Comments(0)