みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

※添付されている画像の無断 転用・使用を禁止いたします。 ©MIZUKI GOTO Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.


by 後藤美月
プロフィールを見る

夢のような神様の器


c0164758_0315082.jpg


2年に1回くらい、陶器市に行きます。
陶器市には美しい皿、使いやすい洒落た器がたくさんあるけど、
いつも必ず行くのは神様のお店です。

神様は白髪まじりのおばあさん(神様)とおじさんの店で、
初対面でも、第一声で、
「ボンジュール」と声をかけられます。
男性は「ムッシュ」と呼ばれます。
おそらく純日本人です。

神様の器は全部いびつで、全部違います。
同じようにつくろうと思ったんだろうなとは思います。

スプーンの形をしているけど、スプーンとして使えないものや、
溶けてへちがんだ猫のようなやたらでかい何か、
他のお店で綺麗な器ばかり見たから、とても楽しくなります。

おばあさん(神様)は
猫のようなものの、ボッチがついた、でかい蓋の乗った何か
を指して、何も聞いていないのに、
「これは猫が体当たりしちゃって、
へこんじゃった」と一方的に説明されました。
何に使うかは説明されなかった。
結構な値段がついていました。

私が着ていた、自作のシルク猫Tシャツを
いたく気に入ってくれて、
「何が描いてあるかわからないけど、
そこがいい買うから送って」と何度も言われました。
「こちらこそ、この置物がなんなのか
さっぱり分からなくて面白いですね」と言い返しました。
それから、Tシャツはもう気持ちが切り替わっているから、
制作できないと説明したら、
そういうものよねえと納得してくれました。

我が家には神様の器がたくさんあります。
今回買ったのはマグカップ2つと四角の皿とスプーンのような何か。

マグカップは
「飲みにくいように飲み口のところギザギザにした」とのこと。
「1200円」「900円」「850円」と値札が3枚もついていて、
「どれが本当ですか?」と聞いたら
笑いながら、一番高い値段を残そうとしたので。
「間をとって900円にしましょう」と提案たら、
「そうね」と言いました。

器を包んでくれた新聞に、
私の好きなアーテイストの海外公演'14の記事が載っていて、
やっぱりこの人は神様だと思いました。

写真は飲まれることを拒むカップ。900円。
重くてちょっとがたつく。
超お買い得でしょう?

忘れないだろうけど、忘れないようにブログにしました。
変なブログですみません。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
Commented by Hanada at 2016-06-02 07:52 x
神様が作ったものは失敗がないんや。全部商品になるのでしょう。きっと神様のお気に入りは売ってないように思う。
Commented by zukkeenee321 at 2016-06-02 23:34
確かにお気に入りは売らなそう。
楽しく作っているのがにじみ出ていて、
何度見ても笑ってしまいます。
by zukkeenee321 | 2016-05-26 01:20 | 日々のこと | Comments(2)