みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

『coyote55号』『婦人公論』『小学館きらら』『東京新聞』


c0164758_1271580.jpg

c0164758_12105469.jpg


日々、目の前にあることだけに集中しています。
どうか時間に置いてきぼりになりませんように。

さて、お知らせが遅くなってしまいましたが、
『coyote 55号』に掲載されている温又柔さんのコラムに
絵を描かせて頂きました。
デザイナーは宮古美智代さんです。
言葉を大事にされている、温さんの心の部分が伝わってくるコラムです。
文章のなかに姪っ子さんが出てくるのですが、
私も姪っ子が好きすぎるところがあるので、
その愛がはみ出て、我ながらよい絵が描けたと思っています!!
雑誌の特集が「ロバートキャパ」で、
美しい見開きが続く最後に、私の絵があるので、
とてもどきどきして嬉しいです。

『婦人公論』で連載中の『彼女に関する十二章』(中島京子さん作)は
19回まできました。
当初は、「大人の恋愛感なんて、描けるだろうか…」と思っていましたが、
恋愛じゃなくて、男女のことが冷静な目線で描かれているので面白いです。
また、お話の中に、実在する絵や音楽、食べ物が出てくるので、
リアルに感じます。


小学館『きらら』で連載中の『空に牡丹』(大島真寿美さん作)は
毎回、毎回、グッとくる場面があります。
明治時代のお話ですが、時代は関係なく、人々の心は同じなのだ、
ザラストロ風に言うと、「宇宙の大きなひとつなのだ」という感じです。
大島さんの文章は、時に映像に見える所があります。
一枚の絵にするのは、毎回大変ですが、毎回できるかぎりの力を出しています。

東京新聞夕刊連載『アンソロジーは花盛り』(松田哲夫さん文)は
今日を入れるとあと6回です。
毎回楽しく描いていたので、わあ…寂しいなあと思いますが、
最後まで気を引き締めて頑張ります。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
I forbid unapproved diversion and use of the picture attached.

[PR]
Commented by Hanada at 2015-03-28 05:44 x
いっぱいの、お仕事、自分のことのように嬉しいです。
Commented by zukkeenee321 at 2015-04-04 03:08
まだまだまだまだたりません。もっとがんばります。
by zukkeenee321 | 2015-03-26 12:27 | work・ニュース | Comments(2)