みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

別冊文藝春秋「夏目家順路」最終回迎えました。


別冊文藝春秋で連載されていた、
朝倉かすみさんの「夏目家順路」が最終回をむかえました。
毎回毎回、それぞれの人物の心が自分の人生と重なって、
右手の手首が痙攣しました。
(本をよんで感動すると、右手手首が痙攣するのです。昔から)
私は朝倉さんの作品のファンになったのです!
朝倉さんの小説は人の人生の隅っこの方の感覚を
素敵に表現されていると思います。

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
c0164758_2405738.jpg

[PR]
by zukkeenee321 | 2010-04-19 02:38 | work・ニュース | Comments(0)