みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

※添付されている画像の無断 転用・使用を禁止いたします。 ©MIZUKI GOTO Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.


by 後藤美月
プロフィールを見る

c0164758_20382108.jpg

神様が走り出しましたね。
私の神様は9月頃から走り始めて、
今、少し落ち着きました。
ので、
ベランダの緑を手入れしたり、
破れたズボンを繕ったりしました。
生きることと絵を描くことはセットなので、
大事なことです。
私は仕事だけしていると、
顔にぶつぶつができるので、
ごはんもちゃんとつくって、
おいしく食べないといけません。
絶対だよ。


遅くなりましたがお仕事です。


c0164758_20321753.jpeg

「パット・ホビー物語」(F・スコット・フィッツジェラルド:作)が
風濤社さんより出版されました。
フィッツジェラルドさんファン待望の一冊です。

今回はカバー絵を描かせていただきましたが、
レトロなハリウッドと間抜けな様子を感じてもらえると嬉しいです。
中表紙はイラストはないのですが、
レトロデザインでとっても素敵ですよ。

読み始めは、パットホビーのことがむかついて、
嫌いではらわた煮えくりかえるのですが、
読み進めるにつれ、
だんだんその憎しみが愛おしくなってくるので不思議です。
私もフィッツジェラルドの手の中で踊らされているのですねえ。
この気持ちはどこかで味わったことがあるなあ。
ロビンソンクルーソーかなあ、、、いじわるばあさんかなあ、、、




c0164758_20321827.jpeg

c0164758_21252762.jpeg


「家のしごと」ミシマ社さんから出版されました。
山本ふみ子さんのエッセイです。

今回はカバー絵と表紙、各章扉の絵を描かせていただきました。
デザインは名久井直子さんです。

絶妙な配色は名久井さんがアドバイスを下さいました。
自分ではこんな配色考えられない、、、。
素敵ですよねえ。
でも、画像では全く伝わらないので、ぜひ手に取ってください。
私はまず「名久井さんすごい」と口に出ました。
名久井さんいつもありがとうございます。
物に魂がこもるように、
一つ一つ紙を切りました。

山本さんのエッセイは気取ってなくて好きです。
暮らしのエッセイっておしゃれなものが多いけど、
暮らしというのは、きれいなことばかりではないし、
お腹を下すこともあるし、
悪口言ったりすることもあるし、
(山本さんのエッセイにはこの二つはでてこないけど)
だから、好きです。



残りの今年も自分と愛する姪のために頑張ります。





©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-12-07 21:26 | work・ニュース | Comments(1)

最近のお仕事


公募ガイド社さんから出ている、「公募ガイド11月号」の
表紙を描かせていただきました。
上京する前に、よく、ぼんやり眺めていました。
まさか、表紙を描かせていただく日が来るとは、、、。
ありがたいことです。
デザインは、アトモスフィアの川村さんです。
c0164758_23484159.jpg

公募ガイド 2016年 11 月号 [雑誌]

公募ガイド社




四日市の情報誌「ラ・ソージュ37号」の中の、
瀬木監督のエッセイに絵を描かせていただきました。
近鉄電車から見た海蔵川はとても好きです。
帰省するとき、この景色を見ながら、
乗客の四日市弁を聞くと、
帰ってきたと実感します。
今号のかわいい表紙はヒロミチイトさんです。
c0164758_23485724.jpg


婦人の友社さんから毎年発行される、
「主婦日記」という、主婦目線で作られている、
便利でとても歴史のあるスケジュール帳の
季節の挿絵を描かせていただきました。
表紙は松尾ミユキさんの素敵な絵です。
c0164758_23491953.jpg

主婦日記 2017年版


婦人之友社




フェリシモさんから出ている、
フェリシモファミリーノートブックは、
子供をもつ方が、お子さんの成長を楽しみながら
記録できるノートです。
その中の挿絵を描かせていただきました。
こちらもスケジュール帳がついて、
とてもかわいいです。
c0164758_23493393.jpg

9月10月は、よくがんばりました。
まだ終わってないけど。
姪っ子によいドレスを買ってあげたいので、
もっとがんばります。




©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-10-17 00:05 | work・ニュース | Comments(3)

白と黒


c0164758_23355655.jpg

あれはきっと白だよねえ。
あれはきっと黒だよねえ。
どっちか絶対決めたいよねえ。
学級会なら絶対決まるもんねえ。
決めることは正しいよねえ。
でも、どんだけ考えても、
さっぱり分からないねえ。
大人は学級会ないしねえ。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-10-16 23:42 | イラストレーション | Comments(2)

c0164758_21373877.jpg


原宿にある、老舗のギャラリーブックカフェ See More Glassさんが、
20周年です。おめでとうございます!
それを記念してたくさんの方々が、ろうそくの絵を描き、
お店をろうそくでいっぱいの展示にするそうです。
なんと!! 私もお声をかけていただき、感激感激感激!
ろうそく描きました。
よろしければお越しください。

わたしは、いつもあれいちゃんのかげにかくれて、
うつむいていたのですが、
店主のオリエさんはわたしのことも、
ちゃあんと見えていて、
個展にもバイクを飛ばして見に来てくださいました。
わたしは人に見えているんだなって、思わせてくださいました。
ちゃんと見てくださり、ありがとうございます。
いつかちゃんとお返ししたい。

お店は小さくて可愛い愛すべきカフェです。
大人数では入れませんが、こっそりどうぞ。
わたしはいつもたんぽぽコーヒ。




[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-09-04 21:49 | 展覧会情報 | Comments(3)

近況とお仕事つづき


c0164758_21174264.png

アメリカの雑貨メーカー west elm
新しい商品がでていたので、一部転載してみます。
冬、春、それ以降も何度か続くと思うので、楽しみです。
アメリカの人、買ってくれてるのかなあ、、、

c0164758_21144831.png

c0164758_21131616.jpg


c0164758_21135415.jpg



c0164758_21233697.jpg


つづいて、明石書店さんより『子ども食堂をつくろう』という本に、
装画を描かせていただきました。
現在「子ども食堂」という場所が、全国に増えてきています。
「子ども食堂」とは、子どもが一人でも立ち寄れる、
あたたかいご飯が食べられる場所です。
ごはんの代金は無料〜。高くてもワンコインまでのところがほとんどです。
その、場所作りのことがなど書かれている本です。

昔は近所のおばさんの家でごはんをたべさせてもらったり、
子どもは地域に育ててもらっていた気がしますが、
最近は、挨拶しても返事をしてもらえないことさえあります。
子ども食堂は、子どもも大人もつながれるような、
そんな場所であってほしいなあと思います。
近所にもあるので、今度行ってみます。

c0164758_21265106.jpg




©Mizuki Goto添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-09-04 21:36 | work・ニュース | Comments(0)

近況やら仕事やら




ずっとブログを放置しておりました。
チェックしてくださっている方ごめんなさい。
相変わらず、すこーしずつ進む絵を
すこーしずつ進めています。
すこしできてきたかもしれません。
すこし寂しい気もします。

先日、打ち合わせで久しぶりに満員電車にぎゅうぎゅうしてきました。
バイトをしていた時に使っていた地下鉄です。
死ぬかと思いました。
私は、すぐ文句を言ったり、人の悪口を言ったりするけど、
もっと辛抱したほうがいいと思いました。
ぎゅうぎゅうの中で、私には人間力が足りないなと思いました。

さて、
「pumpkin」(潮出版社さん)にて、
朝倉かすみさんの小説、『ぼくは朝日』連載中です。
主人公の朝日くんは小学4年生なんですが、
読んでいると、私も小4男子になったような気がしてきます。
しかも、北海道弁まで乗り移りそうになります。
朝倉さんの小説はいつだってそうなります。
ブラウン管のテレビに磁石を近づけるとどうなるか知っていますか?

c0164758_20581751.jpg

四谷大塚さんから出ている「Dream Navi」という雑誌でも
毎号絵を描かせていただいています。
この時の号では、防災訓練教育の絵を描きました。
c0164758_21014279.jpg

容量が大きくなったので次の投稿に続きます。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-09-04 21:06 | work・ニュース | Comments(1)

c0164758_305034.png

c0164758_2495263.png


ベルギーの生春巻き屋さん『KNEES TO CHIN』さんの
もろもろイラストを描きました。
WEBサイトなどに使っていただくそうです。

動くとかわいいなあ。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-27 03:03 | work・ニュース | Comments(4)

c0164758_23151848.jpg


下見て歩きます。
ポケモンじゃないよ。
道路だよ。
道路はどこでもつぎはぎで
とてもかっこいい。
石がまじった濃い色のコンクリと
マンホールに合わせて出っ張ったコンクリ。
三角形の形に色が変わったコンクリと
何度も工事で掘り返されて埋められた
灰色の層のコンクリもある。
たまにヒビ割れ気味のよわいコンクリもある。
それらがぴっちり組み合わさって、
私は一面の現代芸術の上を自転車で帰るのよ。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-22 23:24 | イラストレーション | Comments(2)

c0164758_8511013.jpg

今年の7月7日で子どもの本専門店メリーゴーランドが、
40周年を迎えました!
さて、かねてより40周年のお祝いの本を、
店主の増田さんには秘密裏に制作していました。

この本はこの40年間にメリーゴーランドがお世話になった、
作家、詩人、ミュージシャン、写真家、冒険家、編集者のなど
総勢60人の方々にメリーゴーランドへのお祝いメッセージをいただいて、
1冊にまとめたものです。
贅沢!!!

表紙周りは、私の宝物!図録も装丁された、扉野良人さん、
そして私は中身のレイアウトを扉野さんのアドバイスをいただきながら、
つくらせていただきました。

数々の方のそれぞれの思いを背負ったものだから、
それはそれは、光栄な、(大変な、、、あー言ってしまった)作業でした。
でも、すごーくすごーく良いものになりました。
私も作業しながらたくさん泣きました。

「ぼくらのメリーゴーランドー子どもの本屋の40年によせて」は、
メリーゴーランドで販売もしています。
数に限りがあるのでお早めに!

//////////////////////////////////
自分の戒。ながいので、読まなくてもよいです。

c0164758_851513.jpg


小学生の時、校内読書感想画大会というのが、毎年ありました。
全校生徒の絵を体育館に貼ります。
よい絵を描いた人には金色の折り紙が貼られます。
わたしはみんなから「絵が上手いね」などと言われて
若干調子に乗ってました。
だから毎年金色が欲しかった。

4年生の時、課題図書は「じごくのそうべい」と「しばてん」のどちらか。
みんな、「じごくのそうべい」を選ぶだろうと思ったから、
金色欲しさに、あえて、「しばてん」をえらびました。
だれも描かないであろう、太郎が長者を蹴散らすところを描くことにしました。
子どもみたいな絵だから、なんか描けそうと思ったのです。

でも、全然うまく描けない。
うまく描こうとすると、すごく変になる。
いつもはこんなはずじゃないのに!!
うまく描きたいと思えば思うほど、
絵はかっこ悪くなりました。

放課後も居残りで、描きました。
もう一人の居残りは、顔が超かわいいけど、勉強嫌い、
絵がとっても下手な幼馴染のあすかちゃん。

なぜか、あすかちゃんも「しばてん」を選んでいた。
太郎が相撲をとっているところ。
シュールな場面を選ぶなあ思った。
黄土色の人間?が二人、
手がありえないところから生えている。
土俵も黄土色。
全面的に茶色。
あすかちゃんは、居残りの文句を垂れながら、
土俵の上に、黄土色を何度も何度もこてこてに塗り重ねていました。

出来上がった時、画用紙は、絵の具と水でずっしり重たくて、
水平にしないと持てなかった。
めちゃくちゃ笑いました。
すごく下手だけど、すごく面白かった。
それで、結局二人とも金色はもらえなかった。

上手に描いた絵が、必ずしもよい絵ではないと、うっすら理解しました。


それにしても、「しばてん」と「じごくのそうべい」って選書は
攻めていますよね。
だれかが先生に入れ知恵したんじゃないかなあ?
私の地元は四日市。
見開きの写真、増田さんが手に持っている本をごらんください。
おそろしいーーーーーーー!!!

私がメリーゴーランドの仕事で、小学校に絵本を配達に行った時、
私の担任の先生は校長先生になっていました。
校長先生になっても、メリーゴーランドを使ってくださっている!
今日も、だれかが増田さんの魔の手に引っかかっています。


「しばてん」の田島征三さん、「じごくのそうべい」の田島征彦さんからの
お祝いメッセージも40周年の本に掲載されています。
どちらもすごく素敵です。
これからも絵本は、ずっとつながっていきます。

わたしは相変わらず、下手くそで、よい絵を描けないのですが、
日々、あすかちゃんみたいに、何度も絵の具をこてこてに塗り重ねています。



©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-08 09:42 | work・ニュース | Comments(4)

c0164758_0112947.jpg

c0164758_0111588.jpg


私の愛×40すべき元職場、
大事な礎、
メリーゴーランドが7月7日で40周年を迎えます。
やったー!!!!
おめでとうございます。

ということで、お店のウィンドウを40周年仕様にするため、
私と、尊敬すべき絵本作家つつみあれいちゃんと、
守るべき雑貨のしのちゃんとで、知恵を出し合いました。

私は設営には行かれなかったのだけど、
あれいちゃんとしのちゃんが、私の描いた馬を飾り付けてくれました。
ガラスに絵を描いたのは、あれいちゃん。
増田さんが、ぜんまいをまわして、中の馬が自由に廻っています。
馬には1頭1頭秘密を込めました。ふふふ。

右側のウィンドウはあれいちゃん。
申し訳なくなるぐらい、完成度が高く、素敵です。
そこにいるみたいでしょう?いるんです。


40歳は私より年上です。

小学生の頃、メリーゴーランドの前を通るたびに、
怪しい建物だと思っていました。
友達の噂で「あそこは図書館らしいよ」と聞いたことがありました。
もう少し後に「あそこの屋上で子どもが絵を描くらしい」と聞いたこともありました。

まさか何年後かに、自分がそこで働いて、
辞めてからも、こんなに永く関わっていくことになるとは、、、

この前を通る小学生が、私たちのつくったウィンドウを見て、
「あやしい店だな」と思うかな?
それで、何年後かにメリーゴーランドで働いているのかもしれないな。
なので、末永くそこにあってください。
それで、働いているみんな笑っていてくれたらいいな。


※写真撮影はあれいちゃん。画像をツイッタより拝借
©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-06 00:29 | work・ニュース | Comments(3)