みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

おさまる子 はみだす子


c0164758_00003678.jpeg

わたしおさまる子
スカート丸めない
わるいことしない
悪口いいまくる
テストまあまあ丸

あの子はみだす子
スカートギリギリ
図書室のドア静かに閉める
悪口いわない
テスト赤点

先生はわたしを褒める
あの子は居残りをしていました


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2018-02-14 00:13 | 日々のこと | Comments(0)

READAN DEATさん


c0164758_08462500.jpg

入り口ごしの未使用原画


2月3日、節分の赤鬼の日から、
広島の「READAN DEAT」さんで
「おなみだぽいぽい原画展 〜わたしの赤 篇〜」が始まりました。

はじめての場所で、とても不安でしたが、
もう本当にああ、素敵な場所で、
来ることができてよかったなあ!と思いました。

場所の力というか、
私が何かこざかしいことをしなくても、
受け止めてくれる器のある、場所でした。
(本物の器も売っています)

ミシマ社さんから、編集の星野さんもお越し下さり、
店主さんも手伝って下さって、
素敵な展示になりました。

設営の様子、ミシマガジンへ!


c0164758_08462769.jpg

こじんまりしたスペースなのですが、
ガラスごしに景色が抜けて見えて心地よいのです。


場所の魅力をもう少し補足。

初日、レトロな路面電車に乗って、
お店の前の駅に着きました。
電車の車窓から、ミシマ社さんが作ってくださった、
ハトグライダーが飛ぶ姿が見えて、
とてもかわいらしかったです。

お店の常連さんは、大抵一人でいらっしゃるのですが、
どうやら顔見知り同士の方が多く、
待ち合わせでもないのに、
挨拶が交わされていました。
ここに来ると誰かに会えるんですね。
喫茶店みたいだな。

それで、素敵な本や器がたくさんあるのですが、
本棚がとても素敵でした。

たくさんの本があるわけではないけど、
ジャンルごとに10冊づつ?くらいの本が、やんわり並んでおり、
普段、見えない本がちゃんと目に入ってきます。
だから、東京でも買えるのかもしれないけど、
きっと東京では手に取らない本をたくさん買いました。ふふふ。

やっぱり喫茶店みたい。
メニューはたくさんないけど、
飲み物と、軽食と、ケーキと、お店のおすすめの中から好きなものを選びます。
(あくまでイメージですが)
きっと全部おいしい。だからまた行きたいなあ。

店主さんも、数字に弱いわたしの、
デタラメな納品数を叱ったりせず、
やさしく諭してくださって、素敵でした。
心より御礼申し上げます。

c0164758_08462541.jpg

展覧会では、スーベニールさんと作った革小物
「きっときょうは today's tararan」シリーズも先行販売しています。
一般発売については近日お知らせします。


お客さんと、
ミシマ社さんがつくってくださった、
ぽいぽいコーナーを楽しんだり、
絵本についての暑苦しい話をしたり、
とても楽しかったです。

こうやって、絵本をゆっくりゆっくり伝えていければ、、、と
切に願っています。
わたしの大切な本です。

展示は今月18日までです。
広島はとてもよいところでした。ぜひお越しください!

c0164758_08462428.jpg


宮島の、あるイラストレーターさんのお土産物やさんで発見したねずみ。
ぱんのみみじゃなくて、お餅に浮気。
やっぱりわたしの赤。




©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2018-02-09 09:25 | 展覧会情報 | Comments(0)

c0164758_22425162.jpeg

広島のリーダンディートさんでの絵本原画展が
いよいよ今週土曜日から始まります。
広島の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

絵本の原画の一部が、経年劣化で少し剥がれてきました。
描き上げてから持ち込みをするまで、
自分の手元に置いていた時間も長かったので、
その時点で、すでに画面に亀裂がありました。
(印刷では、重要な部分のみ、
デザイナーさんが少し手直しをしてくださっています。)

そして、何度も輸送していたので、
ニスを塗っていないページが
ポロポロと剥がれてきています。
大変なこと!なのかもしれませんが、
個人的には経年劣化がとても愛おしいです。
絵が物に帰っていくように感じます。
それに、自分でいくら頑張っても描けない状況が、
絵の中に自然に起こるのが美しいなと思います。
時間との合作。
とはいえ、みなさんに見ていただくには、
経年フェチは邪魔なので、少し補修しました。

c0164758_22430344.jpeg



上の写真は夏頃に撮った、
千駄ヶ谷駅のホームの壁です。
千駄ヶ谷駅は昔の跡と新しい跡が重なって、
とってもしびれます。
これもトマソンというのだろうか?
額に入った絵より美しいな。
駅がきれいになると、嬉しいけど。

「おなみだぽいぽい原画展」2月3日(土)〜18日(日)
広島、リーダンディートさんにて。
初日、ウロウロしているかもしれません。
どうぞよろしくお願いします。

readan-deat.com

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2018-01-31 23:04 | 展覧会情報 | Comments(2)

はじまりのゴフスタイン


c0164758_09052799.jpeg

あけましておめでとうございます。
遅ればせながら、
良いお正月でした。
好きな人しか登場しなかった。
おばさんに電車横入りされた時、
ギッとなったけど、すぐにどうでもよくなりました。
お正月。

今年はじめは、ゴフスタイン先生です。
昨年、シーモアグラスのおりえさんに薦めてもらって、
遅ればせながら、
家の人共々すっかり好きになっています。
これは、年始にメリーゴーランドに行った時、
お年玉といって家の人がくれた。

一昨年くらいから、
絵を描くことは、
神様と対決することのような気がして、
絶対勝ち目ないし、
途方も無くなって、やになりました。
だけど、私自身も神様が創ったものなので、
その一部として、
下手くそなものを、一生懸命創っていきます。
宗教くさいな。

ああ、姪っ子(4歳)にせがまれて、
スーパーなどで売っている、
350円のピーターパンの絵本を一緒に何度も読みました。
ピーターパンは正義のはずだけど、
何回読んでもピーターパンが悪の根源だった。
姪っ子に、
「誰が悪いのかなあ」と聴いたら、
「ピーターパンよ」と言いました。
雰囲気に流されず、
お話をちゃんと創造できる、
姪っ子素晴らしいと思いました。

メリーゴーランドで、岩波文庫のピーターパンも購入。
小説はどうでしょう。
でも、欠点があるほうが、リアルで人間らしいので、
ピーターパンが身近に思います。
友達には絶対ならない。

今年もよろしくお願いします。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2018-01-08 09:27 | 日々のこと | Comments(2)

線路つづきます


c0164758_18232356.jpeg

今年もあと少しです。
私はテレビっ子ですが、
我が家にはテレビがありませんので、
毎年年末も、机に向かって作業をしています。
まだダラダラ、仕事終わっていない。

今年は、
イラストレーションの仕事、地道にやりました。
展示の絵も描き、
絵本の原画展もたくさんさせて頂きました。
途中で、自分のペースに追いつけなくなって、
おでこにブツブツが大漁でした。
いよいよ駄目になって、お医者に行ったらすぐ治った!
医学すごい。

お世話なった皆様、
応援してくださった皆様、
ありがとうございました!

来年も目標は、
大人にも子どもにも媚びず、
ながいものにまかれず、
且つ、
初心を忘れず、
たくさん遊び散らかしたいと思います。
そして、
こそこそ創り続けます。

とっても楽しかった!
今年、ありがとうございました。

c0164758_18093309.jpeg








[PR]
# by zukkeenee321 | 2017-12-31 18:49 | 日々のこと | Comments(2)

c0164758_19292640.jpeg


神さまが走りはじめましたね。
今年ほど早かった一年はありません。

おなみだぽいぽい原画展は、大阪、愛知を経て、
東京に戻ってまいりました。
全国を巡って、なんだかたくましくなって帰ってきた気がします。
わたしよりよく働いたと思います。

色々ありました。

さて、明日から、表参道OPAギャラリーさんで、
原画展がはじまります。
原画の全点展示は予定ではこれで最後です。

原画は同じで、絵本も同じですが、
飾る場所で、密かにそれぞれ別のテーマを掲げています。

今回は、雲の上の展覧会のイメージで、
そらとぶとり篇、としました。

OPAギャラリーさんって、
真っ白で、雲の上みたいみたいです。

神さまも師走のそらのうえをとびまわっています。
ぜひ、そらとぶとりのきもちでみていただけると嬉しいです。

夜、ガラスに映るとりが美しいです。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2017-12-07 19:46 | 展覧会情報 | Comments(0)

c0164758_13292809.jpg

みなさんからのたくさんのポイポイありがとうございます!!
大事にします。


10月13日まで、約1ヶ月間、
原宿のシーモアグラスさんで行われた『おなみだ的◯◯点』、
期間中、たくさんの方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました!

いろいろなことがありました。

今回は、拙著「おなみだぽいぽい」のパラレルワールドのような展示でした。
二次創作というらしいです。
普通、二次創作は他人がやるそうです。
おはずかしいかぎり。

c0164758_13574377.jpg

ゲストの方から届いた穴たち。エキサイティングでした。
創作のモチベーションになった!


鈴木潤ちゃんとの、対談もありました。
私の稚拙なお話、聞いてくださった方、有難うございました!
私はもう二度と人前に出ることはないと思いますが、
潤ちゃんの、人前に立ってしゃべることの、
肝の座り方をあらためて、すごいと思いました。
そうじゃないと、京都で10年もお店を守っていけないと思います。
潤ちゃん、本当にすごいよ。ありがとうございます。


c0164758_13595541.jpg

萌ちゃんが上野公園で偶然発見した、リアルぱんのみみの写真。
だれもキャッチせず、、、。


小野明さんのトークもありました。
小野さんは絵本をつくる熱量と、同じくらいの熱量でお話をされます。
だから、創作の追体験をしたような気がします。
お言葉、すごくうれしかったし、はげまされました。
でも、私の原動力は「劣等感」なので、いいことは忘れます。
でも、きっと一生忘れません。

c0164758_14012122.jpg

ぱんのみみ画。
絵本の裏表紙の色違いです(ボツ案)。



白状すると、
とても不安でした。

展覧会が続いていて、
ありがたいことに仕事もたくさん重なっていて
(春はあんなにひまだったのに!!)
ひとつひとつ、入魂したいのに、
ひとつひとつ、準備がまともにできず、
カラカラと気持ちが回る音だけがしました。
不安はブツブツになり、私のおでこを襲いました。
閲覧注意のおでこ。

c0164758_14032440.jpg

会期中に絵本の原画を追加し、
展示していた一部の絵を愛知のKINOさんへ送りました。




それでも!
たくさんの方が、ちゃんと見て、感じてくださり、
きっと、目に見えない気持ちの方を、
理解してくださったような気がします。
それが、大事だと思うし、
それができてよかったと思います。

私はきっと、
この展示で大事にしたことを、
製作の根っこにしていくと思います。


『おなみだ的◯◯点』の『◯◯』は

お金にならない、役に立たない「0点」ということ、

でも、線を一本引くだけで「100点」になる、


ということです。

c0164758_14045324.jpg

絵もたくさんお買い上げいただきました。ありがとうございます。
拙い絵ですが、思いはたくさん込めてあります。


最後に、この場所を提供してくださった、
シーモアグラスのおりえさん、
透明だった私を、ちゃんと見て、
見つけてくださり、ありがとうございます。
私はとても幸せでした!
また恩返しできますように頑張っていきます。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2017-10-15 14:13 | 展覧会情報 | Comments(0)

c0164758_13031431.png

画像、ウレシカさんのツイッタからお借りしました。

9日まで、西荻窪のウレシカさんで行われていた、
「ペットショップにいくまえに展2017」にお越しいただき、ありがとうございました。

たくさんの方の愛のある作品の中、
ひとり暴走気味で、ちょっと恥ずかしかったですが、
「カケルコ」は走ルコなので、
とてもめんこいし、よかったよかったと思います。
参加させていただき、ありがとうございました。

実は、参加するまで、この展示の趣旨をよくわかっていなくて、
←読んでみてください!)
よくよく調べてみたら、これは大変なことだと知りました。

人間の欲求のために、
無理やり繁殖させられて、
小さいうちから家族と離され、
ペットショップのちいさい箱にいれられてしまう、
ちいさいこたちがいるのです。
とても悲しくなりました。

それと同時に、私は蚊も殺すし、
肉も食べます。
どこまでが人間の勝手なのか?
どう考えたらいいのか?
正直なところ、まだわかりません。

それでも、
今なんとなく、思っていることは、、、

生きとし生けるもの、
食物連鎖や、弱肉強食の中で、暮らしています。
でも、その自然のサイクルとは違う、
不自然なサイクルで、
生命を操作してはいけないような気がします。

ぴったりの言葉が見つからないので、
他の事案に当てはめてしまうと
誤解が生まれそうですが、
宇宙は人間だけのものじゃないんだと、
今もぐるぐる考えています。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2017-10-15 13:23 | 展覧会情報 | Comments(0)

c0164758_09085145.jpeg

本日より、西荻窪のウレシカさんで
「ペットショップにいくまえに」というグループ展が始まります。
わたしも参加させていただくことになりました。
この展覧会は、絵本作家のどいかやさんが、
強い思いを持って始められた企画です。
詳細はぜひ、「ペットショップにいくまえに」のHPをみてください。
ぜひ、ぜひ!


わたしは猫飼ってないし、
昨今の猫ブームから、
猫をあまり描かないように気をつけていたのですが、
猫描いてくださいと言っていただけたので、
理由ができたやったねと思って、
存分、描こうと思いました。

1匹の猫がモデルです。
カケルコというタイトルです。

最近、仲良し(とわたしは思っている)の猫がいるのです。
本当はもう一匹描きたかったけど、思うように描けなかった。
静と動の二匹。
猫も、人間も、動いているのを描くのはいいのだけど、
動きの少ないのを描くのは難しいと思いました。

動も決してうまくはないです。
売れないへんてこな絵を量産してしまって、
地球ごめんなさいと思います。
でも、わたし、自分の絵、うまくいかないとこがすき。

c0164758_09180356.jpeg



「ペットショップにいくまえに」展 2017
会期:9月21日(木)ー10月9日(月祝)
会期中、火曜・水曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(東京・西荻窪)

【出展作家】
いぬんこ かわかみたかこ 後藤美月 小林敏也 霜田あゆ美
陣崎草子 しんよんひ 出口かずみ どいかや とりごえまり
秦直也 深瀬優子 PEIACO 牧野千穂 水沢そら

犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、
飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい

絵本作家どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」主旨のもと、
犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題を
より多くの人に知ってもらうための展覧会です。
毎年新たな作家にご賛同ご参加いただき、ウレシカでは7回目の開催となります。
身近な生きものたち、動物と人との暮らし、などをテーマにした
作品の展示、販売をいたします。

DM絵:PEIACO



[PR]
# by zukkeenee321 | 2017-09-21 09:28 | 展覧会情報 | Comments(0)



c0164758_08574993.jpeg

椎名誠さんの「長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら」(角川文庫)が
発売されました。
表紙と、中の各章扉をちょこちょこと描かせていただきました。

SF的な要素を含んだエッセイなのですが、
どうしたって、土の匂いがするのです。

アナコンダの口内未来都市という、勝手なテーマで絵を描きました。
暗い絵だけど、本屋さんで目を引いてもらえるといいなあ、、。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2017-09-21 09:03 | work・ニュース | Comments(0)