「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

みづきのぶろぐはからあげのふくろみたく zukkeenee.exblog.jp

http://www.zukkeenee.com

※添付されている画像の無断 転用・使用を禁止いたします。 ©MIZUKI GOTO Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.


by 後藤美月
プロフィールを見る

c0164758_305034.png

c0164758_2495263.png


ベルギーの生春巻き屋さん『KNEES TO CHIN』さんの
もろもろイラストを描きました。
WEBサイトなどに使っていただくそうです。

動くとかわいいなあ。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-27 03:03 | work・ニュース | Comments(2)

c0164758_23151848.jpg


下見て歩きます。
ポケモンじゃないよ。
道路だよ。
道路はどこでもつぎはぎで
とてもかっこいい。
石がまじった濃い色のコンクリと
マンホールに合わせて出っ張ったコンクリ。
三角形の形に色が変わったコンクリと
何度も工事で掘り返されて埋められた
灰色の層のコンクリもある。
たまにヒビ割れ気味のよわいコンクリもある。
それらがぴっちり組み合わさって、
私は一面の現代芸術の上を自転車で帰るのよ。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-22 23:24 | イラストレーション | Comments(2)

c0164758_8511013.jpg

今年の7月7日で子どもの本専門店メリーゴーランドが、
40周年を迎えました!
さて、かねてより40周年のお祝いの本を、
店主の増田さんには秘密裏に制作していました。

この本はこの40年間にメリーゴーランドがお世話になった、
作家、詩人、ミュージシャン、写真家、冒険家、編集者のなど
総勢60人の方々にメリーゴーランドへのお祝いメッセージをいただいて、
1冊にまとめたものです。
贅沢!!!

表紙周りは、私の宝物!図録も装丁された、扉野良人さん、
そして私は中身のレイアウトを扉野さんのアドバイスをいただきながら、
つくらせていただきました。

数々の方のそれぞれの思いを背負ったものだから、
それはそれは、光栄な、(大変な、、、あー言ってしまった)作業でした。
でも、すごーくすごーく良いものになりました。
私も作業しながらたくさん泣きました。

「ぼくらのメリーゴーランドー子どもの本屋の40年によせて」は、
メリーゴーランドで販売もしています。
数に限りがあるのでお早めに!

//////////////////////////////////
自分の戒。ながいので、読まなくてもよいです。

c0164758_851513.jpg


小学生の時、校内読書感想画大会というのが、毎年ありました。
全校生徒の絵を体育館に貼ります。
よい絵を描いた人には金色の折り紙が貼られます。
わたしはみんなから「絵が上手いね」などと言われて
若干調子に乗ってました。
だから毎年金色が欲しかった。

4年生の時、課題図書は「じごくのそうべい」と「しばてん」のどちらか。
みんな、「じごくのそうべい」を選ぶだろうと思ったから、
金色欲しさに、あえて、「しばてん」をえらびました。
だれも描かないであろう、太郎が長者を蹴散らすところを描くことにしました。
子どもみたいな絵だから、なんか描けそうと思ったのです。

でも、全然うまく描けない。
うまく描こうとすると、すごく変になる。
いつもはこんなはずじゃないのに!!
うまく描きたいと思えば思うほど、
絵はかっこ悪くなりました。

放課後も居残りで、描きました。
もう一人の居残りは、顔が超かわいいけど、勉強嫌い、
絵がとっても下手な幼馴染のあすかちゃん。

なぜか、あすかちゃんも「しばてん」を選んでいた。
太郎が相撲をとっているところ。
シュールな場面を選ぶなあ思った。
黄土色の人間?が二人、
手がありえないところから生えている。
土俵も黄土色。
全面的に茶色。
あすかちゃんは、居残りの文句を垂れながら、
土俵の上に、黄土色を何度も何度もこてこてに塗り重ねていました。

出来上がった時、画用紙は、絵の具と水でずっしり重たくて、
水平にしないと持てなかった。
めちゃくちゃ笑いました。
すごく下手だけど、すごく面白かった。
それで、結局二人とも金色はもらえなかった。

上手に描いた絵が、必ずしもよい絵ではないと、うっすら理解しました。


それにしても、「しばてん」と「じごくのそうべい」って選書は
攻めていますよね。
だれかが先生に入れ知恵したんじゃないかなあ?
私の地元は四日市。
見開きの写真、増田さんが手に持っている本をごらんください。
おそろしいーーーーーーー!!!

私がメリーゴーランドの仕事で、小学校に絵本を配達に行った時、
私の担任の先生は校長先生になっていました。
校長先生になっても、メリーゴーランドを使ってくださっている!
今日も、だれかが増田さんの魔の手に引っかかっています。


「しばてん」の田島征三さん、「じごくのそうべい」の田島征彦さんからの
お祝いメッセージも40周年の本に掲載されています。
どちらもすごく素敵です。
これからも絵本は、ずっとつながっていきます。

わたしは相変わらず、下手くそで、よい絵を描けないのですが、
日々、あすかちゃんみたいに、何度も絵の具をこてこてに塗り重ねています。



©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-08 09:42 | work・ニュース | Comments(4)

c0164758_0112947.jpg

c0164758_0111588.jpg


私の愛×40すべき元職場、
大事な礎、
メリーゴーランドが7月7日で40周年を迎えます。
やったー!!!!
おめでとうございます。

ということで、お店のウィンドウを40周年仕様にするため、
私と、尊敬すべき絵本作家つつみあれいちゃんと、
守るべき雑貨のしのちゃんとで、知恵を出し合いました。

私は設営には行かれなかったのだけど、
あれいちゃんとしのちゃんが、私の描いた馬を飾り付けてくれました。
ガラスに絵を描いたのは、あれいちゃん。
増田さんが、ぜんまいをまわして、中の馬が自由に廻っています。
馬には1頭1頭秘密を込めました。ふふふ。

右側のウィンドウはあれいちゃん。
申し訳なくなるぐらい、完成度が高く、素敵です。
そこにいるみたいでしょう?いるんです。


40歳は私より年上です。

小学生の頃、メリーゴーランドの前を通るたびに、
怪しい建物だと思っていました。
友達の噂で「あそこは図書館らしいよ」と聞いたことがありました。
もう少し後に「あそこの屋上で子どもが絵を描くらしい」と聞いたこともありました。

まさか何年後かに、自分がそこで働いて、
辞めてからも、こんなに永く関わっていくことになるとは、、、

この前を通る小学生が、私たちのつくったウィンドウを見て、
「あやしい店だな」と思うかな?
それで、何年後かにメリーゴーランドで働いているのかもしれないな。
なので、末永くそこにあってください。
それで、働いているみんな笑っていてくれたらいいな。


※写真撮影はあれいちゃん。画像をツイッタより拝借
©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-07-06 00:29 | work・ニュース | Comments(2)

c0164758_2017459.jpg



以前、愛知県の西尾駅近くに、「CAFE KINO」というお店がありました。
かわいらしい姉妹が切り盛りし、
時々、たくましいお母さんと、
クールな旦那さんが手伝う、心地よいお店でした。

そのお店は諸事情により、
惜しまれながらなくなってしまったのだけど、
その後は通販でベーグルなどを売っておりました。

そして!!なんと!!
この度、また!!
実店舗がオープンしました〜!!!
わーーーい!! 
食べれるぞーー食べれるぞーーーー!!
ぜひ食べてみてください!
他のベーグルが食べられなくなるよ。

それから、これはとても大事なことですが、
姉妹の心根がとても素敵なのです。
かわいらしいのにかっこいいのです。
根っこがしっかり生えてる感じです。

昔のお店の時にも、何度か展示をさせていただいたり、
お店のパッケージやショップカードに絵を使ってもらっているので、
お店には私の絵をたくさん飾っていただいています。
懐かしい絵もちらほら。
共に成長させていただきました。
これからもよろしくお願いします。


オープンの日など、詳細はこちらでご確認を!
「COFFEE & BAGLE KINO」



©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-06-12 20:34 | work・ニュース | Comments(2)

プライドばくだんご


c0164758_0181989.jpg

プライドを吐き出して
よおくこねます。
それを丸めて、
どーんと投げます。
鳩が餌と間違えて食べます。
すっきり。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-06-03 00:21 | イラストレーション | Comments(2)

でっかいひまわりの手


c0164758_019219.jpg


あのこ
バイバイと
太い手をひらいたら
でかいひまわり咲きました。
緑の中に笑って帰って行きました。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-06-01 00:20 | イラストレーション | Comments(2)

郵便配達娘


c0164758_22493157.jpg


郵便配達のあの子は
配達の途中で石につまづいた。
とても奇妙な形の石。
その石を大事に持って帰って、
その石で大きなお城を作りました。
小さなつまづきは、大きなきっかけなのですねえ!!

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-05-30 22:55 | イラストレーション | Comments(2)

絵とお皿


c0164758_0321736.jpg


お皿を買うときは、
私は私一人だけで、
お皿の向こうのことは考えません。
私、好きだから、これ買います。

絵をみるときは、
私がもう一人出てきて、
もう一人の私は私の中で、とても知ったかぶりをして、
絵に講釈を垂れます。

絵も器も同じように一人でみれたらいいのになと思います。
たまに一人でみれる絵に出会うことがあります。
やばい絵です。
私自身はそういう絵を描きたいなあと思います。
まだできませんが。

ユーチューブで私の絵を真似して絵を描いている外国の動画を見つけました。
全然違くてすごく面白いです。楽しそうでいいなあ。


©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-05-28 00:49 | 日々のこと | Comments(2)

夢のような神様の器


c0164758_0315082.jpg


2年に1回くらい、陶器市に行きます。
陶器市には美しい皿、使いやすい洒落た器がたくさんあるけど、
いつも必ず行くのは神様のお店です。

神様は白髪まじりのおばあさん(神様)とおじさんの店で、
初対面でも、第一声で、
「ボンジュール」と声をかけられます。
男性は「ムッシュ」と呼ばれます。
おそらく純日本人です。

神様の器は全部いびつで、全部違います。
同じようにつくろうと思ったんだろうなとは思います。

スプーンの形をしているけど、スプーンとして使えないものや、
溶けてへちがんだ猫のようなやたらでかい何か、
他のお店で綺麗な器ばかり見たから、とても楽しくなります。

おばあさん(神様)は
猫のようなものの、ボッチがついた、でかい蓋の乗った何か
を指して、何も聞いていないのに、
「これは猫が体当たりしちゃって、
へこんじゃった」と一方的に説明されました。
何に使うかは説明されなかった。
結構な値段がついていました。

私が着ていた、自作のシルク猫Tシャツを
いたく気に入ってくれて、
「何が描いてあるかわからないけど、
そこがいい買うから送って」と何度も言われました。
「こちらこそ、この置物がなんなのか
さっぱり分からなくて面白いですね」と言い返しました。
それから、Tシャツはもう気持ちが切り替わっているから、
制作できないと説明したら、
そういうものよねえと納得してくれました。

我が家には神様の器がたくさんあります。
今回買ったのはマグカップ2つと四角の皿とスプーンのような何か。

マグカップは
「飲みにくいように飲み口のところギザギザにした」とのこと。
「1200円」「900円」「850円」と値札が3枚もついていて、
「どれが本当ですか?」と聞いたら
笑いながら、一番高い値段を残そうとしたので。
「間をとって900円にしましょう」と提案たら、
「そうね」と言いました。

器を包んでくれた新聞に、
私の好きなアーテイストの海外公演'14の記事が載っていて、
やっぱりこの人は神様だと思いました。

写真は飲まれることを拒むカップ。900円。
重くてちょっとがたつく。
超お買い得でしょう?

忘れないだろうけど、忘れないようにブログにしました。
変なブログですみません。

©Mizuki Goto
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
Copyright MIZUKI GOTO All rights reserved.

[PR]
# by zukkeenee321 | 2016-05-26 01:20 | 日々のこと | Comments(2)